HOME>自主調査一覧


自主調査

■2011年7月22日 25歳以下における「シャンプー選び」の実態調査


ネットエイジアリサーチ
25歳以下における「シャンプー選び」の実態調査
〜女子中高生の4割が「自分がシャンプーのブランドを決めている」〜
 モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、『25歳以下における「シャンプー選び」の実態調査』をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施し、国内に在住する12歳〜25歳の男女で、普段シャンプーを使っている1,152名の携帯電話ユーザーの回答を集計いたしました。 今後もネットエイジアでは、世の中の関心が高いテーマの調査、今後のトレンドを占える調査など、マーケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。


ネットエイジアリサーチ調査結果>

◆ 女子中高生の4割が「自分がシャンプーのブランドを決めている」
 回答者全員(1,152名)に「シャンプーを購入する際、誰がブランドを決め、誰が買っているか」を聞いたところ、全体では「家族がブランドを決め、家族が買っている」が最も高く46.3%、続いて「自分がブランドを決め、自分で買っている」34.5%、「自分がブランドを決め、家族が買っている」17.8%、「家族がブランドを決め、自分が買っている」1.1%となった。「自分がブランドを決め、自分で買っている」と「自分がブランドを決め、家族が買っている」を合わせた『自分がブランドを決めている』割合は、「中学生/高校生」31.7%、「大学生/その他学生」57.6%、「社会人」67.7%となっている。ブランドの決定権を持っているのは「女子中学生/女子高校生」では40.4%と4割だが、内訳をみると「自分がブランドを決め、自分が買っている」6.6%、「自分がブランドを決め、家族が買っている」33.9%と、自分で購入している人は少数であることがわかった。

◆ 普段利用しているシャンプー 女性「パンテーン」 男性「メリット」
◆ 利用している理由「家族が使っているから」4割弱 自分がブランドを決めている女性では“髪や地肌との相性”と“香り”が5割超、“TVCMのイメージ”は4人に1人

 続いて、回答者全員に「普段利用しているシャンプーのブランド」を単一回答形式で聞いたところ、1位「パンテーン」14.1%、2位「メリット」11.5%、3位「LUX」8.9%となった。男性では「メリット」が最も高く18.3%、続いて「LUX」8.5%、「パンテーン」7.4%、女性では、「パンテーン」が最も高く20.7%、続いて「エッセンシャル」9.8%、「LUX」9.4%となった。『自分がブランドを決めている』男性では「サクセス」が10.7%と、「メリット」の12.0%に迫る勢いを見せており、『自分がブランドを決めている』女性では「パンテーン」(21.9%)以降、「いち髪」(11.4%)、「TSUBAKI(ツバキ)」(9.5%)、「LUX」(9.2%)が1割前後で続く結果となった。
 普段利用しているシャンプーのブランドが「わからない」と回答した人を除いた1,137名に「そのシャンプーを利用している理由」を複数回答形式で聞いたところ、全体では「家族が使っているから」38.7%、「自分の髪や頭皮に合っていると思うから」34.0%、「香りが良いから」31.2%が3割台で続いた。男性では「家族が使っているから」が46.9%となり家族依存が高い様子が窺えたが、『自分がブランドを決めている』男性では「自分の髪や頭皮に合っていると思うから」が最も高く42.1%と、自分の髪や頭皮のことを考えてシャンプーを利用していることがわかった。『自分がブランドを決めている』女性では、「自分の髪や頭皮に合っていると思うから」(51.9%)と「香りが良いから」(51.9%)が5割を超えたほか、「TVCMのイメージが良かったから」(24.9%)、「配合成分が良さそうだから」(23.5%)、「パッケージデザインが良いから」(14.1%)の項目で『自分でブランドを決めていない』女性よりも10ポイント以上高くなっており、“髪や地肌との相性”や“香り”以外の理由も見受けられた。

◆ シャンプー選び 重視するのは「しっとり感」よりも「さらさら感」
 次に、回答者全員に「シャンプー選びにおいて、重視するポイントは何ですか」という質問をし、それぞれの項目に対しての重要度を聞いた。
 まず、洗った後の「さらさら感」、「しっとり感」、「さっぱり感」の3項目の『重視する(計)』(「重視する」と「やや重視する」の合計)をみると、全体では高い順に「さらさら感」(69.8%)、「さっぱり感」(63.5%)、「しっとり感」(51.0%)となった。男性では「さっぱり感」(65.8%)が「さらさら感」(58.3%)よりも7.5ポイント、「しっとり感」(39.6%)よりも26.2ポイント高くなった。女性では「さらさら感」(81.0%)が8割を超え、「しっとり感」(62.2%)や「さっぱり感」(61.1%)よりも20ポイント近く高くなっており、“さらさらヘア”になれることがシャンプーにおいての重要なポイントとなっていることがわかった。


注:本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。


□ 調査概要(クローズド調査)
○ 調査対象… 全国の12〜25歳の男女
○ 調査期間… 2011年6月1日〜2011年6月2日
○ 回答サンプル数… 1,152名
(回答者キャリア内訳:NTTドコモ 49.1%、au 41.6%、ソフトバンク 9.3%)
○ 調査方法… モバイルリサーチ(3キャリア)

□ 調査内容
  • あなたの髪の長さで、最も近いものをお選びください。
  • あなたが普段利用しているヘアケア用品をすべてお選びください。
  • シャンプーを購入する際、誰がブランドを決め、誰が買っていますか。
  • あなたが普段利用しているシャンプーのブランドを教えて下さい。
  • そのシャンプー利用している理由として、あてはまるものをすべてお選びください。
  • あなたがシャンプー選びにおいて、重視するポイントは何ですか。
    • 『さらさら感』、『しっとり感』、『さっぱり感』
    • 『「頭皮」の汚れを落とす力』、『「髪」の汚れを落とす力』
    • 『泡立ち』、『香り』、『ダメージケア効果』、『パッケージデザイン』、『価格』


 本件についてのお問い合わせ

■ネットエイジア株式会社 マーケティング事業本部 担当:渡邊
http://www.mobile-research.jp/
Tel: 03-3552-8041   Fax: 03-3552-8042  お問い合わせフォーム

■ ネットエイジア株式会社について
【社名】ネットエイジア株式会社
【所在地】東京都中央区新川一丁目27番8号 新川大原ビル7階
【代表者】代表取締役 三清 慎一郎
【設立年月】2005年2月
【資本金】3億1552万円
【事業内容】モバイルリサーチ事業
【URL】http://www.netasia.co.jp/




 調査結果


◆シャンプーを購入する際、誰がブランドを決め、誰が買っていますか
 【単一回答形式】

シャンプーを購入する際、誰がブランドを決め、誰が買っていますか


◆あなたが普段利用しているシャンプーのブランドを教えて下さい
 【単一回答形式】

あなたが普段利用しているシャンプーのブランドを教えて下さい


◆あなたがシャンプー選びにおいて、重視するポイントは何ですか
 【単一回答形式】「さらさら感」/「しっとり感」/「さっぱり感」

あなたがシャンプー選びにおいて、重視するポイントは何ですか「さらさら感」/「しっとり感」/「さっぱり感」




自主調査一覧

ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2017

2016/7 リリース

ビジネスウーマンのポイント活用に関する調査2017

2017/1 リリース

国際平和に関する調査2016

2016/9 リリース

ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2016

2016/7 リリース

ビジネスウーマンのポイント活用に関する調査2016

2016/1 リリース

写真館・フォトスタジオに関する調査

2015/10 リリース

ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2015

2015/7 リリース

ビジネスウーマンのポイント活用に関する調査2015

2015/2 リリース

栄養ドリンク・エナジードリンクに関する調査2014

2014/9 リリース

大学選びに関する調査2014

2014/7 リリース

ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査

2014/7 リリース

テレビとソーシャルメディアの関係性

2013/4 リリース

1都3県在住者の東日本大震災時の行動とふりかえり

2013/3 リリース

ブロガー・SNS利用者の「対人距離感」

2011/11 リリース

国際平和に関する調査2011

2011/8 リリース

25歳以下における「結婚願望・将来の結婚相手選び」の意識調査

2011/8 リリース